KinKiがストーンズ超えた!

ジャニーズの人気ユニット「KinKi Kids」の通算26回目となる東京ドーム公演が31日行われ、キンキはローリングストーンズの25回を超え、単独アーティストとして同ドームでの通算公演回数の新記録を樹立。今年で9年目となる恒例の年末年始公演で、堂本光一(27)と堂本剛(27)は5万5千人の大観衆を前に、全力で1年を締めくくった。
 元日が誕生日のため27歳最後のコンサートとなった光一。「こんな忙しい中、これだけのお客さんが東京ドームに来てくれる。KinKi Kidsはなんて幸せなんでしょう。こんなに多くの皆さんと一緒に年を締めくくれる、そして1月1日のコンサートで新しい年を迎えられる。素敵に2006年を締めくくりましょう」と感激の表情を浮かべた。
 一方の剛は、ステージでピアノソロやドラムの腕をアドリブで披露。「ここを選んで足を運んでくれて、感謝感謝です。いい時間を作りましょう」と笑顔。24枚連続でオリコンシングルチャート1位に輝き、ギネス記録を更新したばかりの新曲「Harmony of December」など27曲を2人で熱唱した。
 1997年7月21日に「硝子の少年」でCDデビューし、2007年は10周年となる。「7月にはファンの皆さんと一緒に何かできたら。みなさんがいらっしゃったからここまでやってこれた。これからもよろしく」と、大規模な記念イベントを予告していた。


最終更新:1月1日4時10分 

--------------------
KinKiまた金字塔…東京ドーム1位返り咲き26公演

 堂本光一(28)と堂本剛(27)のユニット「KinKi Kids」が31日、東京ドームでコンサートを行った。同所での年末年始ライブ(12月30日~1日)は、1998年以来9年連続で、この日が26公演目。同所の最多公演記録を英国の人気ロックグループ、ローリング・ストーンズ(25回)に明け渡していたが、再び1位に返り咲いた。キンキは今年7月でデビュー10周年。記念の年のスタートに、自ら花を添えた。

 キンキが、英最強バンドを抜き返した。ストーンズは昨年3月、3年ぶり5度目の来日公演。東京ドームで2公演を行い、同所の通算公演数を25回とし、キンキの24回を更新。キンキは30日にタイに並び、26回と単独トップに躍り出た。「年末年始のドームは9年連続? こんな連続なかなかないね」(光一)、「よう、やってるよ」(剛)と互いの偉業をねぎらった。元日には「27」に記録を伸ばし、デビュー10周年を彩る。

 ライブの冒頭では「絶好調、真冬の恋です。ファンの君たちともそうだけど、君との恋だと思う…」剛が見つめると、光一も相方のほおをなで「ファンも『萌(も)え~』やね」。節目の年を迎えて、20分以上のダブルジョークで変わらぬ愛を確かめ合った。デビュー曲「硝子の少年」や初登場連続1位のギネス記録を「24」に更新した「Harmony of December」など26曲を披露。5万5000人をメモリアルムードで優しく包んだ。

 終盤には、剛が「人を嫌いになったり、ステージに立ちたくなかったりする自分がいた。10周年を迎える中でいろいろな人たちの愛を感じて立っている」。光一は「これからもどんどん大切な時間を作っていきたい」。7月に10周年の感謝イベントを行う意向も明かした。

 今年は光一が6日から舞台「SHOCK」(帝国劇場)、剛は「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」として3枚目のシングル「空が泣くから」を発売(2月7日)。それぞれの武者修行で、パワーアップしたキンキを見せてくれそうだ。


最終更新:1月1日14時56分
--------------------
7月に10周年キンキが東京ドーム公演

 7月にデビュー10周年を迎えるKinKi Kidsが31日、東京ドーム公演を行い、メモリアルイヤー突入に弾みをつけた。堂本剛(27)は「10周年はたくさんの人からの愛をいただき、救われてきたから迎えられる。心を込めて言います、ありがとう」。堂本光一(28)も「すてきなミュージシャンの方々に出会い、今では自分たちで曲を作れるようにもなりました。これからもみんなと大切な時間を増やしていきましょう」と呼び掛けた。
 ここ数年、ソロ活動に力を入れてきたが節目の今年は、デュオを前面に押し出し、記念イベントも企画中だ。この日は新アルバム「I album iD」の収録曲やヒット曲に加え、原点に戻る意味を込め、デビュー前の公演で歌っていた「FRIENDS」を披露。新たなスタートラインに立った。


最終更新:1月1日9時42分
--------------------
KinKiが東京ドームの公演回数最多記録を樹立…通算26回

 人気デュオ、KinKi Kidsが12月31日、東京ドームで9年連続の大みそか公演を開催した。毎年、年末年始に開催する恒例のコンサート。単独アーティストによる同所での公演回数はこの日で通算26公演となり、ザ・ローリング・ストーンズの25公演を抜き去り、最多記録を樹立した。

 今公演では、最新アルバム「I album-iD-」の収録曲のほか、デビュー曲「硝子の少年」やCDデビュー前の楽曲「FRIENDS」など全26曲を熱唱。歌に踊りにトークにと熱いステージで、5万5000人のファンを興奮の渦に巻き込んだ。元日も同所で開催し、通算回数を27公演に更新する。

 平成9年7月にデビューし、今年デビュー10周年を迎える同デュオ。1月1日が28歳の誕生日の堂本光一は「これからも皆さんと大切な時間を増やして、(剛と)2人で、そして皆さんと走り続けていきたい」。堂本剛(27)も「皆さんとの縁を大切に、いつまでもその縁が続きますように」と感謝の言葉を述べた。

 メモリアルイヤーとなる今年は節目の年にふさわしく、よりいっそうデュオの魅力を全開させそうだ。


★カウントダウンライブでNEWS復活!

 メンバーの飲酒騒動で昨年5月1日から活動を休止していたNEWSが、午後11時から同所で始まった「ジャニーズカウントダウン2006-2007」で復活。山下智久(21)、小山慶一郎(22)、錦戸亮(22)、加藤成亮(19)、増田貴久(20)、手越祐也(19)の6人で再スタートを切った。深夜0時25分ごろに登場し、「NEWSニッポン」「サヤエンドウ」などを熱唱した。

 同公演には近藤真彦(42)、少年隊、TOKIO、KinKi Kids、V6らジャニーズ所属のアイドルが大挙出演、観客を熱狂させた。
--------------------
KinKiまた金字塔…東京ドーム1位返り咲き26公演

 堂本光一(28)と堂本剛(27)のユニット「KinKi Kids」が31日、東京ドームでコンサートを行った。同所での年末年始ライブ(12月30日~1日)は、1998年以来9年連続で、この日が26公演目。同所の最多公演記録を英国の人気ロックグループ、ローリング・ストーンズ(25回)に明け渡していたが、再び1位に返り咲いた。キンキは今年7月でデビュー10周年。記念の年のスタートに、自ら花を添えた。

 キンキが、英最強バンドを抜き返した。ストーンズは昨年3月、3年ぶり5度目の来日公演。東京ドームで2公演を行い、同所の通算公演数を25回とし、キンキの24回を更新。キンキは30日にタイに並び、26回と単独トップに躍り出た。「年末年始のドームは9年連続? こんな連続なかなかないね」(光一)、「よう、やってるよ」(剛)と互いの偉業をねぎらった。元日には「27」に記録を伸ばし、デビュー10周年を彩る。

 ライブの冒頭では「絶好調、真冬の恋です。ファンの君たちともそうだけど、君との恋だと思う…」剛が見つめると、光一も相方のほおをなで「ファンも『萌(も)え~』やね」。節目の年を迎えて、20分以上のダブルジョークで変わらぬ愛を確かめ合った。デビュー曲「硝子の少年」や初登場連続1位のギネス記録を「24」に更新した「Harmony of December」など26曲を披露。5万5000人をメモリアルムードで優しく包んだ。

 終盤には、剛が「人を嫌いになったり、ステージに立ちたくなかったりする自分がいた。10周年を迎える中でいろいろな人たちの愛を感じて立っている」。光一は「これからもどんどん大切な時間を作っていきたい」。7月に10周年の感謝イベントを行う意向も明かした。

 今年は光一が6日から舞台「SHOCK」(帝国劇場)、剛は「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」として3枚目のシングル「空が泣くから」を発売(2月7日)。それぞれの武者修行で、パワーアップしたキンキを見せてくれそうだ。 

--------------------
KinKi 148万5000人動員
東京ドーム公演 きょう最多27回目


 人気デュオ「KinKi Kids」が31日、東京ドームで、最新アルバム「I album-iD-」を引っ提げたライブを開いた。同所での年末年始公演は9年連続。元日の最終公演で通算27公演となり、148万5000人を動員。史上最多記録を更新する。今年はデビュー10周年記念イヤーとなるが、堂本光一(28)は「7月21日の記念日は、ファンのみなさんと一緒に祝いたい」と話し、「まだまだスタートです!!」と、15周年、20周年に向けてさらなる飛躍を誓った。

 輝かしい“勲章”を胸に、KinKi Kidsがホームグラウンドに帰ってきた。

 1997年にシングル「硝子の少年」でデビューし、「オリコン」で初登場1位を獲得。以後、シングルの連続初登場首位獲得数を「24」まで伸ばし、ギネス記録を更新し続けている。

 さらに、東京ドームでの通算公演回数も、この日で26。英国のロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」の25を抜いて最多記録に。

 06年は、堂本剛(27)が別名ソロ「ENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)」として、同一会場で100回の単独ライブを敢行。光一も、初のソロアルバム「mirror」を引っ提げた2年半ぶり2度目のソロツアーを成功させた。

 それぞれのソロ活動を通して成長した2人が奏でる“冬のハーモニー”は、息もピッタリ。この日は、今年発売した2枚のシングル「夏模様」「Harmony of December」に加え、CDデビュー前に2人が歌った楽曲「FRIENDS」や、「堂本ブラザーズバンド」としてライブでのみ披露した「Music of Life」を再び聴かせた。

 剛は「ここ(東京ドーム)が、弘法大師みたいに思える。すごい人数やから、初詣でみたい。忙しい中、ここを選んでくれてありがとう!!」と冗談を交えながらうれしそうに話した。光一も「男性の方もたくさんいらっしゃって本当にうれしい。でも、君たちはK-1に行かなくてもいいのか!?」と笑わせながら、「2006年をステキに締めくくりましょう!!」と“王子様スマイル”全開だった。

--------------------
7月に10周年キンキが東京ドーム公演

   7月にデビュー10周年を迎えるKinKi Kidsが31日、東京ドーム公演を行い、メモリアルイヤー突入に弾みをつけた。堂本剛(27)は「10周年はたくさんの人からの愛をいただき、救われてきたから迎えられる。心を込めて言います、ありがとう」。堂本光一(28)も「すてきなミュージシャンの方々に出会い、今では自分たちで曲を作れるようにもなりました。これからもみんなと大切な時間を増やしていきましょう」と呼び掛けた。

 ここ数年、ソロ活動に力を入れてきたが節目の今年は、デュオを前面に押し出し、記念イベントも企画中だ。この日は新アルバム「I album iD」の収録曲やヒット曲に加え、原点に戻る意味を込め、デビュー前の公演で歌っていた「FRIENDS」を披露。新たなスタートラインに立った。

[2007年1月1日8時31分 紙面から] 

--------------------
キンキ ストーンズ超えドーム公演

 人気デュオ「KinKi Kids」が31日夜、98年以来9年連続となる年末年始恒例の東京ドーム公演を行った。「ザ・ローリング・ストーンズ」の持つ同所での公演記録25回を抜き、通算26公演に到達。元日に27回目のライブを行い、総動員数は148万5000人に達する。

 今年7月でCDデビューから10年で、最新アルバム「I album―iD―」の楽曲にデビュー前の楽曲も加えてKinKiの軌跡が分かる構成。堂本剛(27)は「ステージを恐れる時もあったけど、ひとつひとつの愛を感じてきょうも立っています。心を込めて言います。本当にありがとうございました」。堂本光一(28)は「毎年(ライブに)来ていただけること、大切に思っています。これからも皆さんと大切な時間をつくっていきたい」と精いっぱいの言葉で5万5000人に感謝を伝えた。

 98年以来、12月30日~1月1日にアーティストあこがれの地、東京ドームを“占拠”。圧倒的な動員力を見せつけてきた。発売したシングル24枚すべてがオリコンチャート初登場1位。常にトップに立ち続けた10年だった。

 光一は6日から主演舞台「SHOCK」(東京・帝国劇場)、剛は「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」として3枚目のシングル「空が泣くから」を2月7日に発売。ソロ活動から記念の年を走り始める。
--------------------
KinKiがストーンズ超えた!

 ジャニーズの人気ユニット「KinKi Kids」の通算26回目となる東京ドーム公演が31日行われ、キンキはローリングストーンズの25回を超え、単独アーティストとして同ドームでの通算公演回数の新記録を樹立。今年で9年目となる恒例の年末年始公演で、堂本光一(27)と堂本剛(27)は5万5千人の大観衆を前に、全力で1年を締めくくった。

 元日が誕生日のため27歳最後のコンサートとなった光一。「こんな忙しい中、これだけのお客さんが東京ドームに来てくれる。KinKi Kidsはなんて幸せなんでしょう。こんなに多くの皆さんと一緒に年を締めくくれる、そして1月1日のコンサートで新しい年を迎えられる。素敵に2006年を締めくくりましょう」と感激の表情を浮かべた。

 一方の剛は、ステージでピアノソロやドラムの腕をアドリブで披露。「ここを選んで足を運んでくれて、感謝感謝です。いい時間を作りましょう」と笑顔。24枚連続でオリコンシングルチャート1位に輝き、ギネス記録を更新したばかりの新曲「Harmony of December」など27曲を2人で熱唱した。

 1997年7月21日に「硝子の少年」でCDデビューし、2007年は10周年となる。「7月にはファンの皆さんと一緒に何かできたら。みなさんがいらっしゃったからここまでやってこれた。これからもよろしく」と、大規模な記念イベントを予告していた。
--------------------
NEWS 新生メンバーで復活

 大みそか恒例の「ジャニーズカウントダウン」が31日、東京ドームで行われ、年内の活動を停止していたNEWSが年明けとともに6人で復活。近藤真彦からKAT-TUNまでジャニーズ軍団が華やかに新年を祝った。

 午後11時に開演し、年越し後の0時20分過ぎにNEWSが246日ぶりの復活を遂げた。先輩たちが見守る中、NEWS6人は「みんな待っててくれてありがとう!」などと絶叫。謹慎中だった内博貴(20)、草野博紀(18)はグループを脱退し、研修生として再スタートする。

 カウントダウンはヒット曲てんこ盛り。年明けにはキンキのデビュー10周年と光一の誕生日を祝福。さらにV6・坂本昌行(35)、嵐・松本潤(23)&二宮和也(23)、KAT-TUN・上田竜也(23)&中丸雄一(23)、丸山隆平(23)、MA・屋良朝幸(23)、Jr.・風間俊介(23)の8人が一夜限りの“年男ユニット”を組み、会場を盛り上げた。
--------------------
KinKi Kidsが東京ドーム公演

7月にデビュー10周年を迎えるKinKi Kidsが31日、東京ドーム公演を行った。新アルバム「I album iD」の収録曲やヒット曲に加え、原点に戻る意味を込め、デビュー前の公演で歌っていた「FRIENDS」を披露。新たなスタートラインに立った。

[2006年12月31日20時59分] 


創作者介紹
創作者 PINKDEVIL16 的頭像
PINKDEVIL16

~自分のために~

PINKDEVIL16 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()